ウォーターサーバー活用術

ウォーターサーバーほしいですか?でも実際レンタルした後に後悔しないか心配?その気持ちとてもわかります。わたしも最初、少なからずコスパがどうこうよりも月々5,000円くらいをたかが水にかけるのってどうなのだろうと考えていた一人です。 でも気がつけばウォーターサーバー歴10年目になります。月々数千円は大した出費では無かったです。充実度、便利さはもう元に戻ることはできない感じですね。 ウォーターサーバーの活用術として私が10年使ってきた中でやっぱりこれが便利だよねということを紹介していきます。

一人暮らしの味方!ウォーターサーバーは料理やインスタントに最適

ウォーターサーバーが一人暮らしにおすすめされる理由として忙しい仕事から帰った後や休日のちょっとした時、もちろん時間がある時の料理などに活躍することが多いからです。もちろん、一人暮らしじゃなくても同様に便利なのですがここが人気の箇所をまとめてみました。

インスタントカップ麺・ポタージュなども確かにウマイ

人気のウォーターサーバー活用法の第一位ともいえるのが、カップ麺やインスタントのポタージュ、お味噌汁などが抜群に旨くなるところ。

気分面も多少点数に加わっているところは否定しませんが、一度ウォーターサーバーのお湯でカップ麺やみそ汁を作ると、水道水には戻れません。私的に味噌汁が簡易的に作れることが嬉しいのですが、風邪をひいた時や体調が悪くなりそうだなという時は味噌汁を飲みまくります。そんな時に味噌をお湯で溶かすだけのインスタントみそ汁ってあるのですがあれをウォーターサーバーで溶かして1日に何杯か飲んでいます。

味噌汁はミネラルが豊富なので、これのおかげか風邪をひかない、ひきそうでも、持ちこたえたということが多くなった気がします。一人暮らしだと、食事をいかに手を抜いたとしても栄養をしっかりとるかが大事になってくると思うのでウォーターサーバーのおかげで時間短縮できる為、しっかり味噌汁がとれるというわけ。私の場合ですけどね。

カップ麺は体に良いとは言えませんけど、おいしくなるからつい食べてしまうという体に宜しくない面もありますが。

ちなみに、この簡易的に作れる汁物系の食べ物はウォーターサーバーのお湯の温度だけ気にしておいたほうが良いです。各メーカー若干温度が異なっておりまいて平均的にいうと85℃~90℃付近の設定になっています。90℃であれば、十分すぎる熱湯ですが、85℃だとちょっとぬるいかもしれません。カップ焼きそばだとうまくつくれない可能性はあるようですね。なのでお湯でインスタント系お料理をやりたい方はウォーターサーバーの機能に再加熱という機能がついているものがおすすめです。人気のウォーターサーバーだとサントリーのウォーターサーバーやアクアクララアドバンスなどが再加熱機能というのがついていて92℃付近までアップさせることが出来ます。(正確な温度についてはメーカーHPをご確認ください)

コーヒー、お茶、粉モノスポーツドリンクがウマくなる

お湯を使った飲み物がすぐに作れるのは生活の中で意外と大きな充実感をもたらしてくれます。コーヒーはインスタントコーヒーを私は飲まないのですが、注ぐだけで作れますし超楽です。私はドリップ派なのですが小分けされたドリップなんかでも最初にお湯をチョロチョロと注ぎ一回蒸してからチョロチョロ入れていくこともできます。温度もちょうど良いので本当においしいコーヒーが入れられます。

Tパックのお茶や粉の緑茶なんかを常備しておくとめちゃめちゃ便利です。

飲み物でいうと、お湯モノだけでなく、お子さんのスポーツドリンク(粉を溶かすやつ)をお水で作ってあげると非常においしく仕上がります。

こういったコーヒーやお茶が美味しくなるのは先ほども言ったのですが気分のせいじゃない?と思いますよね。私も最初それだけかなと正直考えていましたが、実は裏ずけといいますか、コーヒーやお茶は軟水が非常に相性が良いそうなのです。しかも完全に沸騰したお湯だと苦味が前面にでてしまうため通常沸騰したお湯を少しだけ寝かし90℃付近までさげてから淹れるのがよいらしいです。

きちんと裏ずけられた美味しさがあるのですね。

白米がおいしく炊ける

日本人といえばお米ですよね。食生活の充実度があがるランキングNO1といえば美味しい白米が炊けること。ではないでしょうか。

最近は炊飯器なども機能が充実していますので炊飯器の性能次第で美味しさも変わってきますから水だけでは届かない世界もあります。だから、理想は~5万くらいの炊飯器もこの機会に買っちゃうのがおすすめなんですけども。いや3万くらいでも今めちゃめちゃ美味しく炊けますけどね。

それで白米とウォーターサーバーですが、お米を研ぐ時に全部ウォーターサーバーの水を使うのはちょっとコスト的にというのがありますのでコツを紹介すると、一番最初にとぐ時にウォーターサーバーの水を使い、2回目以降の糠取りは水道水を使います。しっかりと水道水を切ったところにウォーターサーバーの水を入れ時間が許す限り水を吸わせます。

そして炊く。

お米が、天然水(うちは天然水です)をしっかりと吸いなんとも甘くふっくらした艶のある白米の完成です。まさに幸せご飯ですよ。是非やってみてください。

COPYRIGHT© ウォーターサーバー活用術 ALL RIGHTS RESERVED.